陶芸体験たわんのブログ

長野県、八ヶ岳・清里・野辺山高原の「陶芸体験たわん」ブログへようこそ!電動ろくろ体験、手びねり体験、子供陶芸、団体陶芸体験があり八ヶ岳の思い出をカタチに残します。是非観光の思い出作りにお越し下さい!

八ヶ岳の観光での服装は?

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

八ヶ岳に観光に行かれる際はどのような服装で行けばいいのか気になりますよね。
時期や目的によっても変わってきます。
季節別に見ると、春は、長袖インナーにジャケット、夏は半袖と薄手のジャケット、秋は夏の様な恰好で過ごせることもありますが、羽織るものを用意しましょう。
冬は重ね着をして、ダウンジャケットを着たり、帽子、手袋を着用するといいでしょう。
また八ヶ岳には登山で訪れる人も多いのではないでしょうか。
登山の際の服装を見てみましょう。
八ヶ岳は8月でも平均気温が19度ほどです。
深夜や早朝は肌寒く感じるでしょう。
気温の低い八ヶ岳では、防寒対策として夏以外には、帽子やネックウォーマー、手袋などを準備しておくと安心です。
春は晴れれば暖かいのですが、天候が悪いと寒くなることもあるので服装が難しいです。
薄手のアンダーウェアや長袖Tシャツ、アウターと裏地付きパンツなどを着用し、夏は半袖か長袖Tシャツとウィンドブレーカーとパンツと通気性の良い帽子があるといいです。
秋は長袖シャツとウィンドブレーカー、心配であればソフトシェルなどがあると良いでしょう。
冬には、長袖シャツ、アンダーウェア、オーバージャケット、オーバーズボンなどを着用しましょう。
1月の中頃から2月の上旬頃が最も寒いのでその時期に行かれる方は、しっかりと防寒対策をしておきましょうね。
八ヶ岳に訪れる際は参考にしてみてください。

八ヶ岳・清里での観光なら陶芸体験たわんへ!

 - 体験, 八ヶ岳, 清里, 観光, 野辺山, 陶芸